三十代からはじめるミニマルクローゼットの作り方。

骨格診断、パーソナルカラー診断を参考にミニマルかつ最強のクローゼットを目指します。

【女ミニマリストのワードローブ完全版】骨格診断から”似合う”を導き出す〜似合う服しか欲しくない!

ミニマリストを目指し始めたのが2014年の秋のこと。
その後、ありとあらゆる断捨離・シンプルライフ本を読み、
ミニマルライフのブラッシュアップをはかってきました。

こんまり先生も言っているとおり、洋服の断捨離はいちばん取り組みやすいジャンル。
ですが同時に、気を抜くとあっという間にとっ散らかるのも事実。

ミニマルライフを目指すのと時を同じくして三十代に突入したこともあり、
「着たい服」と「似合う服」のギャップに真正面から向き合い、似合う服だけを厳選してワードローブに追加していこうと決心した私が取り組んだことについてお話します。

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

①手持ちのワードローブを見直す

まず私が行ったことは、既に持っている服を全て見直す作業。

ここで大切なことは、最近袖を通していない服があったら必ず着てみることです。
たとえば、昨シーズン以来着ていない服があった場合、その当時に自分が着ているイメージがその洋服のイメージになります。
ですが、あなたは昨シーズンと全く同じ体型ですか?髪型ですか?
肌の色やメイクの方法は変わっていませんか?

ちょっと面倒ですが、着てみてサイズや色味が今の自分にフィットするかどうかを丁寧にチェックしましょう。

もし、もう似合わないな、自分を美しく見せることができないな、と思ったら、潔く処分リストに追加します。
処分の方法については、追って考えることとして、ワードローブからは外しましょう。

②自分のワードローブを見える化する

これからも着る洋服を決めたら、それをリスト化します。
単に文字でリストにしてもいいし、iPhoneで写真を撮ってフォルダ分けしたり、
イラストが得意な方は絵にするのもわかりやすくて良いと思います。

前記事に載せてみたのですが、私は本っっっ当に下手くそですがわかりやすいように、イラストにしています。

kimagre.hateblo.jp

③追加するアイテムを考える

お待たせしました。
ここでやっと、「新しい洋服を買う」ことができますよ!
手持ちの洋服をリストにしたら、そこに追加するアイテムを考えます。

ところで、自分の似合う服/似合わない服ってご存知ですか?

特に女性はファッションの選択肢が多いですから、尚更迷うんですよね。。。
前述したとおり、三十代に差し掛かると「着たい服」と「似合う服」にギャップが生まれ始めるのも事実。

糸口がなかなか見つからないその悩みにガイドラインを示してくれるのが、骨格診断です。

骨格診断のススメ

プロの方の診断を受けるのが勿論いちばん良いですが、ネットでも簡易的な診断ができるサイトがあります。

無料骨格診断・骨格スタイル分析【カラーナビ】

ちなみに私は、上半身が薄く下半身がふっくらした洋なし体型の「ウェーブ」タイプ
ウェーブタイプは、

・フリルなどフェミニンなデザイン
・シフォンやツイードなどの柔らかい素材
・フレアスカートなどのふんわりした服や、ボディラインの出るボディコンシャスな服

とのことで、全体的にフェミニンな印象の服が似合うようです。

逆に、ストレートタイプの人が似合う、

・スキニーデニム
・Vネック
・ぱりっとしたシャツ

は私は悲しいくらい似合いません。。。
スキニーデニムが大流行した時、美脚に見えると言われるどのブランドで買っても似合わなくて、結局着なくなって処分するのを繰り返したのは、そういうわけだったんだな、と今なら理解できますね。

骨格診断を踏まえて、春物アイテムを買い足しましょう!

街には春物がいよいよ出揃い、気温もこれからどんどん春めいてきます。

流行のアイテムに飛びつきたい気持ちをちょっとだけガマンして、
今年は自分を素敵にみせる服だけをゲットしましょう!