三十代からはじめるミニマルクローゼットの作り方。

骨格診断、パーソナルカラー診断を参考にミニマルかつ最強のクローゼットを目指します。

【女ミニマリストの財布の中身その①】現金持ち歩くの、辞めました。

こんにちは、三十路です。
年末に引っ越したんですが、

kimagre.hateblo.jp

それをきっかけにお金の管理を見直すことにしたんです。
引っ越しをすると、行きつけのスーパーやドラッグストアが変わりますよね。

かねてから、まとめ買いをしたり荷物が多い時のお財布から現金を取り出したり閉まったりする煩わしさ、なんとかならないかなぁと思っていて。
お財布出すのが面倒だから、買い物控えるときがあるくらいだったんですけど。

そんな私にぴったりだったのが、電子マネーですよ、奥さん。

どの電子マネーを選ぶか?

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

引っ越す前から電子マネーに切り替えようと思っていたので、まずは引っ越し先で利用頻度が高そうなお店を絞って、そのお店がどの種類の電子マネーで支払いができるかを事前に調べました。

 

とか思いながらポイント利率やらを加味して、最寄りのスーパーで使えるイオンの電子マネー「WAON」がまず候補に。最近のスーパーとコンビニの統一合戦、さながらアタック25のパネル取り合いですよね。

でも、イオングループがアタック25で言うところの赤だとすると、緑や青や白のお店じゃ使えないわけですよね(当たり前

電子マネー2枚持ちとか本末転倒だし。
で、落ち着くところに落ち着きました。

冷静に客観的に見て交通系電子マネー(SUICA・PASMO)の完全試合だった。

実はPASMO付きクレジットカードでもうマイル貯めてた。

実は私、マイルが貯まってオートチャージが可能なPASMO付きクレジットカードをもう持っていまして、
普段はiPhoneケースに格納し、iPhoneのくせにモバイルSUICAよろしく改札をタッチ・アンド・ゴーしていたわけです。

 

↑このタイプのiPhoneケース、まじでオススメです!

じゃあ、それ使えばいいじゃん!て思うじゃん。
でも交通費と生活費をしっかり分けたかったので、もう一枚持つことにしました。

そこで、ポイントが貯まる等ありそうだからクレジットカード付帯型のPASMOを新たに契約しようかと思ったんですけど、
そもそもクレジットカードの枚数も減らそうとしている系ミニマリストなので、結局記名式PASMOというのを別途購入しました。
(クレジットカードのことはまた別記事に書きますね)

一応お給料日を境に、毎月2万円チャージして、普段の食品の買い物とドラッグストアでの生活用品の買い物、
ちょっとしたカフェ利用やランチなどはこれで支払い、いくら使ったか明確にわかるようにしました。

 【女ミニマリストの財布の中身その②】につづく

いろいろあって引越し後すぐにお財布を買い換えたんです。
お財布っていうか、小銭入れがついてるマネークリップです。

 

カード収納スペースも随分少なくなったので、この際ポイントカードを持つのを辞めました。

次回はそれについて書きたいと思います。

ではまた!