三十代からはじめるミニマルクローゼットの作り方。

骨格診断、パーソナルカラー診断を参考にミニマルかつ最強のクローゼットを目指します。

服を着ることは、”自分”を纏うこと

こんばんは、三十路です。

いつになく筆が進むのは、秋の夜長のせいか?
ああ、そうだとも。

私が一年で一番好きな季節が今。

そして、なぜか毎年断捨離が捗るのも今。

 

というわけで、ブログもろくすっぽ書いてなかった間に、
私のワードローブがどのように変化したかを、
書いてみようと思いますよ。

kimagre.hateblo.jp

 

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「制服!」とか決めなくても、ミニマル化してた。

自営業なので、毎日出勤するところがありません。

ゆえに、「制服化」するほどコーディネートの数が必要ないというのはあると思うんですが、

私のクローゼットには、いつのまにか

 

「似合う」もしくは「好き」なボトム

×

「似合う」かつ「トレンド」のかたちの黒と白のトップス

 

という方程式が出来上がっていました。

 

①「似合う」かつ「トレンド」のかたちの黒と白のトップス

ゆえに、私は毎シーズン黒と白のトップスを買い足します。

もちろん去年のものを引き続き愛用することもありますが、
これ、ミニマリストさんだったらわかると思うんですけど、

 

お気に入りめっちゃ着倒すから、

すぐへたれる。wwww

 

あるあるだと思うんですけど、みなさんどうでしょうか?

ゆえに、わりと安価なものを毎シーズン見繕って、

ガンガン着倒してワンシーズンでさよならします。

夏いちばん着てたタンクトップは、黒のH&Mのものでしたが、
とてもお気に入りでした。

 

今シーズンはレトロなスタイルが個人的に流行っているので、
レースのボトルネックのブラウス(グリーン)を他に買い足しましたが、
いまのところ一番着てるのは、黒のボトルネックの七分袖リブカットソー。

↑安くてびっくりした・・・
これ色違いも欲しいくらいお気に入りです。

何にでも合わせやすいうえ、生地も厚手で最高。

 

私は骨格診断ウェーブなので、あまり首が詰まってる服が似合わないし好きじゃないんですが、
トレンドなので取り入れてみたら大正解でした。

 

このように、トレンドはさりげなく取り入れるのが、
三十路のこだわりです。

(とはいえトレンドのグレンチェックのワイドパンツ買ったけどな

②「似合う」もしくは「好き」なボトム

好きなスカートがあるんですよ。
ラベンダー色で、けっこう丈が長めで。

その裾をひらめかせて歩くと、
なんだかすてきなお嬢さんになったような気分で、
所作まではんなりしてくるような。

 

そういう「おしゃれの魔法」を、いつまでも楽しみたいなって思います。

 

 

ミニマリストだけど、着回しできなくても、
そんな風に自分をアゲてくれる服なら、
持っていていいと思うんですよね。

 

前述のとおり、私は「体型ウェーブ」なので、
フレアスカートは得意です。

得意なのもあるけど、やっぱり好きだから、
たくさん持ってます。

 

たぶん、好きなんでしょうね。

ワンピース、スカートのたぐいが。

 

ゆえに、それに合わせるべく「黒と白のトップス」となってくるわけですw

好きな自分を、着よう。

骨格診断やパーソナルカラーで、「似合う」を知ろうということは、
このブログでさんざんお伝えしてきました。

でも、いくらそれが「似合う」服でも、自分が好きじゃない服は買いたくないなあ、
っていうのが、クローゼットのミニマル化にあたって、
ぶち当たりがちな壁なんですよね。

 

上に貼った過去記事などをご覧いただくと、よくわかるんですが、

私がクローゼットのミニマル化にあたって常に言ってきたことは、

ありのままの自分と向き合おうよ。

 

一貫して、これなんです。

 

自分に「似合う」を知ることは大事です。

 

でもね、それ以上に、

自分がほんとうに「好き」なものを知るということが大事だと、
最近とみに感じるんです。

 

自分の「好き」を優先すると、

 

自分に「似合う」ものを着ている自分が「好き」という人もいますし、

他人にどう思われようと自分の「好き」な服を着る、と決める人もいます。

 

つまり、「似合う」を”知る”ことが、
どんな「自分」が好きか、を導き出すんですね。

 

これだからにんげんって面白い!って思います。

みなさんも、クローゼットに迷ったときは参考にしてみてくださいね〜!

 

では!

 

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村