三十代からはじめるミニマルクローゼットの作り方。

骨格診断、パーソナルカラー診断を参考にミニマルかつ最強のクローゼットを目指します。

三十代からの、失敗しないネットショッピングの極意 その1

このブログを見てくれている皆さんは、ネットでお洋服を買うのが好きな方が多いと思うんですけど、
ネットショッピングで失敗したことない人って、いないんじゃないでしょうか。

だって、実物見てないんだもん。

当然ですよね。

もし失敗したことない人がいたら、あなたは何でも着こなす佐々木希か大門未知子です

 

f:id:manamiiigo:20170709102522p:plain

 

冗談はさておき。

 

私は、ネットショッピングがだーいすきで、というか買い物に命かけてて、
ゆえにモノにあふれてしまった生活に絶望し、
今はなるべくモノを増やさないように努力しているんですよ。

ヤフオクは高校生の時から、楽天はもう10年以上(わかんないw)ヘビーユーズしてきた私が編み出した、
失敗しないネットショッピングの極意を今日から4回にわたってお届けしたいと思います!

気になるぞ!っていう人がいたら、あの、
PCで見るとそっち→の方に「読者になる」っていうボタンがあるので、
よかったらポチってくださいね!

▼こちらもよろしければクリックお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

三十代からの、失敗しないネットショッピングの極意 その1
「写真をよく見る」

え?当たりまえじゃね?って思った????

いやいや。読みに来てくれているあなたの貴重な時間をムダにするようなことはいたしませんよ。

ネットショッピングの際には、商品ページの情報だけが全てですからね。
中でも写真、特にモデルさんが着てる写真から得られる情報は多いですよ!
それはそれは舐めるように見ましょう。

で、画像を見る時にいくつかおさえたいポイントがあるんですよ。

①素材を把握する

あなたが持っているお洋服を、ちょっと見てみて欲しいんです。

テロテロ系、シフォン系、パリパリ系、

まあ色々あると思うんですけど、
タグを見て「レーヨン」だとか「ポリエステル」だとか書いてあると思うんで、
なんとなくざっと把握してみてください。

こうして改めて見てみると、

同じポリエステルでも、シフォンを装っているのもあれば、
ハリと光沢があるのも存在するんだよということがわかると思います。

それを見分けられるようになるとですね、
実際に触ってなくても、素材感をある程度写真で見分けることができます。

f:id:manamiiigo:20170709104347p:plain

↑こういう写真があると一番わかりやすくていいんですけどね。

f:id:manamiiigo:20170709104558p:plain

↑これはポリエステル97%ポリウレタン3%だそうです。

あ、ちなみにご存知の方も多いと思いますが、
ポリウレタンが入っていると伸縮しますからね。

カンタンにまとめると、

・分厚い or 薄い

・テロテロ or ハリがある

・光沢 or マット

・シワになりやすい or なりにくい

このあたりの情報を、写真からゲットしてください。
そして、自分が欲しい洋服像と照らし合わせるんですが、
その作業は極意その3くらいでご紹介予定です。

②ファスナーを探せ

これも地味ですけどとても大事です。

特に私たち大人の女性は、あまり安っぽい服は着たくないじゃないですか。

ネットショッピングに求めるのは、”プチプラで高見え”の一択ですよね?

というわけで、プチプラのお洋服にありがちなのが、
ブラウスやワンピースなら、背中のファスナーがない(かぶるタイプ)
ボトムなら、横のファスナーがない(ウエストがゴム)
ということです。

 

あればいいってもんじゃないんですけどね、
本来それがあった方がシルエットをキレイに保てるけれども、
コスト的にファスナーを無くしましたヨ。っていう服の場合は、
シルエットにヘンなだぶつきが出たりするので注意が必要ですよ。

 

特に最近は、スカートやワイドパンツにトップスをインしたりしますよね。

でも、ウエストのゴムの部分が安っぽい作りの場合、
うまくコーディネートで隠されてることが多い。

(トップスをかぶせていたり、上からベルトをしていたり)
ので、大人女子の皆さんは気をつけたいところです。

ショップのみなさん、本当に上手ですw
で、次のポイントに続くんですけども、

③小物やコーディネートや写真の撮り方で何をごまかそうとしているかを知ろう

 

そのようなコーディネートがされている服を買う時は、
同じようにウエスト部分を隠す着方をする前提にされた方がよろしいです。

トップスをインして着たい場合は、
インしたステキなコーディネートの写真が既に載っているものを
選んだほうが間違いがありません。

 

 

あとね、これ自分も気をつけなきゃなって思うんですけど、
ワンピースやスカートで、薄手のスウェット素材の時。

ふわ〜んってこう、広がった写真撮るじゃないですか、みんな。

↑まあこういう素材は大丈夫なんですけど、

↑こういうの。

高確率で、パンツの線透けるから気をつけてください!!!!!!!!

私たちはモデルでもなければ写真の中の人でもない。

モデルさんが着てるから全部ステキに見える、ということが言いたいわけではありません。

私たちは、というか女性はみな美しいんですよ、本来。

でもね、それぞれの人生を生きてるので、
皆、体型も違えばコンプレックスも違うんです。

そしてなにより、写真の中で生きてるわけではなく、
私たちは”動く”わけですよね。

だからこそね、たったひとりの自分がどんな服をどんな風に身に着けたら
もっとステキになれるか?
もっといい気分で毎日を過ごすことができるのか?

オシャレってのはそこに尽きると思うんです。

というわけで、極意その2に続くわけですが、
その2では、「自分」と向き合いますよ!

おたのしみに〜!

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 トラコミュ お買い物マラソン☆欲しいものへ
お買い物マラソン☆欲しいもの
にほんブログ村 トラコミュ 楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪へ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
にほんブログ村 トラコミュ 楽天マラソン対策はこれ♪へ
楽天マラソン対策はこれ♪