三十代からはじめるミニマルクローゼットの作り方。

骨格診断、パーソナルカラー診断を参考にミニマルかつ最強のクローゼットを目指します。

「着回し本」を読んで残ったのは、トップス・スカート・パンツ各5着。プチプラカットソーを買い足し

どうも、三十路です。

前の記事の続きなんですが

kimagre.hateblo.jp

今年に入ってから、髪を切ったこともあって、ワードローブ迷子だったんですよ、私。
で、迷ってるからお金かけたくなくて、ファストファッションを買い漁ってしまうという悪循環に陥りました。

この本を読んで、処分しようと思うのはやはりそういう服からですね。
やはりもう、安くてカワイイ服は身の丈に合わなくなっているのを改めて感じました。

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

残ったのはトップス・スカート・パンツ各5着

そうして断捨離をしたところ、これから真夏にかけてのスタメンとして残すことにしたのは、トップス5着、スカート5着、パンツ5着。

意識したわけではありませんが、こういう結果に。
まだまだ精査したい気持ちもありますが、今はこれで自分にOK出しています。

基本的に値段の安いものからはじかれて行った感じがありましたが、一着、すごく安かったけどどうしても形が自分にフィットするカットソーがあり、これはスタメンに残すことにしました。

それが、これです。


 

嘘だろ?の1080円。

生地は固すぎず薄すぎず、首の開きもちょうど私の出っ張った鎖骨をきれいに見せてくれるほどよいラインで、袖を少し折り返して着ると本当にしっくり来るトップスです。

前述の井関さんの本にたびたび登場するカーキのトップス、私もずっと気になっていて、トレンド感を演出するにはもってこいだけれど流行りものだからあまりお金はかけたくない気持ちがありました。

でも今年、↑のカットソーのページを見たら、案の定カーキが登場していました!

合わせて井関さんの本で見て白Tシャツにもチャレンジしたくなったので、カーキと合わせて購入したいと思います。

今、ちょうどお買い物マラソン中ですしね。

一緒に見つけたこちらも気になっています。


 

こういう買い方するからすぐ服が溜まっちゃうなんてことはわかってます。
わかってるけど、今年流行の袖口がピロピロしたカットソー、欲しいんだもん!

ちょっとチャレンジしてみるか、今夜中悩みたいと思います。

プチプラでもハイブランドでも、自分の体型にフィットするものを選ぶ。

結局、それが一番重要なポイントだと考えています。

「ステキ!と思う服」ではなく「ステキに見せる服」を選べるようになりたいですね。
骨格診断等ももちろん参考になりますよ!

 

kimagre.hateblo.jp

  

kimagre.hateblo.jp