三十代からはじめるミニマルクローゼットの作り方。

骨格診断、パーソナルカラー診断を参考にミニマルかつ最強のクローゼットを目指します。

ミニマリスト御用達デスクで、1K一人暮らしに仕事スペースを作る。

こんばんは、三十路です。
近頃家で作業する時間が増えたので、モチベーションを上げるために模様替えをしました。

今回のお題は、「7.5畳にやる気の出る仕事スペースを作る」です。

デスク難民の筆者

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

6畳強くらいだった前の部屋でもデスクが定まらず、結局3回くらい買っては処分し、買っては処分し、を繰り返していた私。

歴代のデスクをご紹介してみると、

一代目:棚つきスリムデスク

 

棚がひっついているスリムデスク。
この頃はデスクトップのMacを使っていたはずなのに、なぜか奥行きがスリムなものを好んで使っていました。

でもこの棚が、意外と使い勝手が悪くて1年程度で処分することに。

二代目:北欧アンティーク系木製デスク

 

実際に購入したものはもう販売が終わっているみたいなので、似たような商品のリンクを。
ドレッサーっぽい、引き出しのついたタイプでした。

これを使っているさなかにミニマリスト熱に火がついて、テレビ台とデスクを一台で兼ねたいと考えて、買い替えたのでした。

三代目:テレビ台兼デスク時代・スリム木製

 

けっこう長いこと、白を基調としたインテリアに統一しています。
でもなぜかこのデスクは、迷った挙句ナチュラルを買ってしまい、部屋になじまなくて結局処分してしまいました。

幅が100cmあるので、テレビ(うちのは20インチです)を乗せてもなおPC作業スペースがあるので重宝していました。

下に無印の透明の引き出しが4段くらい入ったし、使い勝手は良かったんですけどね。

そして辿り着いたのが!

引っ越した部屋は7.5畳です。
今まで折りたたみのハイテーブルをデスク代わりに使っていたのですが、
ある日、真っ白な壁の前での作業が捗ることに気づいた私。

思い切って、壁一面を仕事スペースにしてみることにしました!

そして選んだのがこちらです。

 

楽天で商品検索してお気に入りにずっと入れていたのですが、人気ミニマリストブロガー・しましまさんのブログを見て背中を押されました。

bibibi100.com

こちら、今までに買ったどのデスクよりも幅が広く、115cmもあります。
前のデスクのようにテレビも乗せず、純粋なワークスペースとして使うので、
なんだか贅沢な空間使いに筆も進みそうな予感…!

ついでに

bibibi100.com

この収納方法も真似しようと思っています。
しましまさん、ナイスなアイディアをシェアいただき感謝です!!

ワークスペースはミニマルかつ贅沢に

デスクの正面には、アイディアが膨らむようコルクボードを置いて、
好きな写真やポストカードを飾るお気に入りのスペースを作ろうと考えています。

色々アイディアは膨らむ一方!

お家づくりって本当に楽しいですよね〜。
早くデスク届かないかな。