三十代からはじめるミニマルクローゼットの作り方。

骨格診断、パーソナルカラー診断を参考にミニマルかつ最強のクローゼットを目指します。

女ミニマリストが、何度でも買い換える愛用品。

こんにちは、三十路です。
多くのミニマリストの方に当てはまると思うのですが、断捨離を繰り返して厳選した自分の持ち物って、本当にお気に入りで手放したくないと思うんです。

たとえば革のお財布や靴ならまめにクリームを塗ったり、コートならブラシで整えたり。

そうやって長く愛用してきたものでも、ある日寿命は訪れます。
時がきたら、潔く手放すのもミニマリスト、と心得ておきたいものです。

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

お気に入りは、何度も買い換えて使いたい

自分の家の慣れた景色の中で、最近気になっていることがありました。

毎日身体を洗うのに使っているボディブラシの、中央部分の毛が寝てしまって半分くらいしか機能していないこと。
かといって全く使えないわけではなかったのが、これまた寿命を引き延ばしていたんですが。
お店に行く機会があったので、新しいものをお迎えすることにしました。

ビフォー・アフターがこちら。

f:id:manamiiigo:20160313221022j:plain

MARKS&WEBのバンブーボディブラシです。
ちなみにこれで三代目です。
比べてみると、随分頑張って働いてくれたなぁと感じます…ありがとう…

 

なんか思ってるより安かったので、もっと早く買えばよかったなあと思っていますw

水毒タイプの人にボディブラッシングはオススメ

私はむくみやすくて胃がチャポチャポする、典型的な水毒体質らしいのですが、
水毒体質の人はリンパの流れに沿ってボディブラッシングするとむくみが解消されやすくなるそうです。

▼ご興味ありましたら、診断してみてくださいね。

漢方タイプ診断と養生プログラム | 漢方デスク