三十代からはじめるミニマルクローゼットの作り方。

骨格診断、パーソナルカラー診断を参考にミニマルかつ最強のクローゼットを目指します。

有るものを活かす

こんにちは。
クローゼットを、片付けました。

脱衣所で使っていた、引っ越しと同時に買った突っ張り棚を、
天袋と交差するように設置。
ものを減らすと言うわりに、靴箱はとっておく派の私にとって、
ぴったりなスペースが生まれました。
 
それに伴って、実家から貰って来たの含めて3つあったスーツケースをひとつ処分(来週からの旅行に使って、可能であれば買い換えて帰ってくる予定)
もうひとつはヤフオク
そしてもうひとつはバスケット風のデザインでとてもお気に入りなので、
年に一度のフジロック用として保管することにします。
そして、今年こそ長く使えるRIMOWAを購入したいなぁ。
マットなブルーが最高に好み♡

そもそも、片付けのきっかけは無印良品週間」

利用されている方も多いと思います。
私もこれをきっかけに、衣装ケースを買い替えようと思って、
数日前から採寸、計測、試行錯誤。

ですが、今回の衣装ケースの購入は見送ることにしました。

理由は、今使っている衣装ケースのサイズ感が微妙なこと、
無印の方が余計なカーブなどがなくて見た目が美しくなること。
 
でもやっぱり、辞めました。
で、あるもので収納し直してみた結果。

f:id:manamiiigo:20141117173103j:plain

色々透けててお恥ずかしい/////
とてもスッキリまとめることに成功。
うちのクローゼットは、奥行きが押入サイズなので、
なかなかぴったりの衣装ケースが見つかりづらいので、
引っ越し当初から愛用しているこの子に、もうちょっとがんばってもらうことにしました。
 
有るものを活かす、ミニマリストのベーシックなことを見落とすところでした。
 
 
↓いつも見てます♡